top of page
  • jdtcar368

ペーパードライバー教習全般

更新日:2023年2月20日


普通運転仮免許の教習計画は全国統一です。内容には発進、停止、右左折の方法、S字、クランク、坂道発進、踏切、障害物発着点  これだけです。

普通運転本免許では狭い道でのすれ違い、また、交通量が多い所の車線変更、車の流れがある時、混雑している時、急に流れが前方で変わって止まる時、の車線変更は教習していないです。

当然、実際の様々な車庫入れは、カリキュラムにはないです。


自動車学校のいいところは、学校の景色を覚えて、ここで何回転と覚えて免許取得する、景色を覚えてとなると、景色が変わると、全然わからないのは、悪いところです。


普通運転免許取得すると、すべての資格ある車両はパーフェクトに乗れると思いますが、そうでないのが分かります。ペーパドライバーの方は車種が変わると感覚がわからない、練習した道よりも狭い、交通量が多いので車線変更ができない、自宅の車庫入れができない、等々を聞きます。


日本ドライバー養成所のコースでのSじ走行で六甲山走行が分かります。それは普通のS字ではなく、S字は六甲山を走行できる様な設定をして、作っています。クランクの走行でも、敢えて難しく作っています。車庫入れも、いろんな車庫入れ体験ができるように設定しています。

ショッピングセンターでの練習で、最初からすると、落ち着かないし、焦ってしまいます。

ペーパードライバーの為のコース設定では、いろんな車庫入れを体験出来て、自分でサッサと入れるようになれば、どこに行かれても充分対応できます。


前進、バック共に私たちのできるスピードでこなせて、その上で安全確認を伴って出来るように。目標をおいています


ここまでは、普通のペーパドライバーの方のできるレベルです。それ以上のレベルアップを望む人は、コース設定を変えさせていただきます。


最新記事

すべて表示

大阪・兵庫・明石の一発飛び込み普通運転免許

普通運転免許では場内試験の普通仮免許試験が一番難関になります。この仮免許を取得されると免許取得するレベルに達したと、思って結構です。 この仮免許の実技試験では、一発合格が少ないと聞きますが,日本ドライバー養成所で練習されて受験される方は、一発合格されています。 合格されると試験場から電話を直ぐにいただいて、私だけが合格できて、他の人は、みんな滑っていたと聞きます。又合格できると試験官にどこで練習し

大阪・兵庫・明石の外国免許切替

一回目で合格される人が少ないと聞きますが、日本ドライバー養成所では半日教習、又は1日教習でスキルアップできた人には、合格できると、伝えます。 その後で受験されると試験場から電話又はメールで一回目で合格出来たと聞きます。 外国免許切替で練習に来られた時は、初めて免許取得される方と同じで、ハンドル操作にふらつきがあります。ブレーキ操作はガックンと衝撃を受けます。 ブレーキ操作は三段階のチェックで直ぐに

小型二輪免許を取得して見ませんか

原付免許を取るなら、小型二輪免許を取得すると、普通の道では、車と同じようにスピードも出せます。 原付免許のスピードは最高30キロですが、小型二輪では60キロまで出せます。 パトカーにつかまっている、原付車を見かけますが、小型二輪ではスピード超過でつかまっている人は少ないです。又普通運転免許を取得する時には、学科試験が免除になります。 最近の原付車は少しアクセルを吹かせば60キロぐらい出ます。他の車

Comentários


bottom of page