top of page
  • jdtcar368

大阪、兵庫MT仮免許取得試験場受験  40代、50代免許失効の男性の方

更新日:2023年12月4日


試験場受験では、スピードのメリハリを求められます。最初スタートすると、ゆっくりした走行です。

殆どの人がローギアからセカンドギアでトロ、トロと走行されます。


チェンジシートして素早くスピードを出して40キロまで、スピードアップしました。カーブはゆっくりと、まっすぐは早くと、同じような走行をお願いしました。そこで目が覚めたように、スピードアップとスピードダウンの繰り返しをされて、だんだんと試験場受験のレベルになってきました。


自動車学校との違いは、スピードのメリハリと、安全確認の動作がハッキリとアピールすることです。

中途半端な確認では、駄目です。目の玉だけの移動では見たことに、ならないです。


門真試験場、光明池試験場、明石試験場では、試験場、によって注意点が変わりますので、全ての減点ポイントを説明しました。


二人ともスムーズな発進、停止、チェンジ操作、安全確認の手順は出来るようになって、終わりました。

後は、試験場のコースを掴んで、試験場の雰囲気になれるだけです。一回目で合格出来なくても、二回目では合格できると思いました。


様々な方が来られます。皆さん一日コース内教習だけで合格したいと、思われているのが伝わってきます。

初めて免許取得される方では、オートマチックなら一日コース内教習だけで合格できる人もいます。

MT免許の方は、免許失効、取り消しだと、一日コース内教習だけで合格できる人が多いですが、初めて免許取得される方は、二日間コース内教習14時限は必要です。





最新記事

すべて表示

大阪・兵庫・明石の一発飛込み普通免許取得日数と費用 1日教習3.6万目標

日本ドライバー養成所では十代から六十代までの方が試験場で合格できています。男性、女性にかかわらず、若い世代の人達が取得しやすいです。 同じ年齢でも、個人差があって、説明している内容が5分間で修得出来る人は一日コース内教習だけで、合格できています。 大阪・兵庫・明石の一発飛込み普通免許では安く普通免許を取得したい方が殆どです。日本ドライバー養成所では、仮免許取得一日コース内教習¥36,000+本免許

大阪・兵庫・明石の一発飛込み普通免許技能試験

住民票のある試験場に電話をいれて、仮免許の学科試験の予約をおさえてください。 仮免許の学科試験は、50問ですが、半分ぐらいの人しか合格出来てなかったと聞きます。 合格された後で技能試験の予約をおさえてくださいと試験場で言われますが、予約を する前に、日本ドライバー養成所の教習を一日コース又は半日コースを練習して、技能試験 に望むつもりで日程調整をして、予約をおさえてください。個人差で必要日数は変わ

Comments


bottom of page