top of page
  • jdtcar368

大阪兵庫の車の運転無くして生活出来ない87歳の方の教習

更新日:2023年12月4日


兵庫の田舎暮らしされていると、車の運転をしないで生活出来ないので、教習を受けさせて欲しいと言われました。

よくテレビ報道で年寄りの事故を見ると、自分の事のように思われて、心配されていました。


ある年齢になると、自分の言われている話しだけになって、アドバイスを聞いてくださらない人が多いですが、大阪兵庫の車の運転無くして生活出来ない、この方はこちらの話しも聞いてもらえて良かったです。


アクセルを踏み間違うような事があれば、命にかかわるので、少し難しい課題をしてもらいましたが、アクセルを踏み間違う事は、なかったです。



安全確認の方法をしつこいほど説明して終わりました。バックでは、進入する時に駐車場を確認する、そして、バックする前に当たる場所がないか前以ってチェックする、バックしながらも周囲を見る。分かりきっている事でも、習慣として身につけるように、繰り返し練習しました。車庫入れ、の見方、修正の仕方では、魔法にかけられているような気がすると言われていました。


87歳まだ何年かは、乗らないと生活出来ない出来ないと、言われて帰られました。


後日高齢者講習を受けられて合格できたと報告受けました。安全確認に対する意識が伝わって良かったです。


最新記事

すべて表示

大阪・兵庫・明石の一発飛び込み普通運転免許

普通運転免許では場内試験の普通仮免許試験が一番難関になります。この仮免許を取得されると免許取得するレベルに達したと、思って結構です。 この仮免許の実技試験では、一発合格が少ないと聞きますが,日本ドライバー養成所で練習されて受験される方は、一発合格されています。 合格されると試験場から電話を直ぐにいただいて、私だけが合格できて、他の人は、みんな滑っていたと聞きます。又合格できると試験官にどこで練習し

大阪・兵庫・明石の外国免許切替

一回目で合格される人が少ないと聞きますが、日本ドライバー養成所では半日教習、又は1日教習でスキルアップできた人には、合格できると、伝えます。 その後で受験されると試験場から電話又はメールで一回目で合格出来たと聞きます。 外国免許切替で練習に来られた時は、初めて免許取得される方と同じで、ハンドル操作にふらつきがあります。ブレーキ操作はガックンと衝撃を受けます。 ブレーキ操作は三段階のチェックで直ぐに

小型二輪免許を取得して見ませんか

原付免許を取るなら、小型二輪免許を取得すると、普通の道では、車と同じようにスピードも出せます。 原付免許のスピードは最高30キロですが、小型二輪では60キロまで出せます。 パトカーにつかまっている、原付車を見かけますが、小型二輪ではスピード超過でつかまっている人は少ないです。又普通運転免許を取得する時には、学科試験が免除になります。 最近の原付車は少しアクセルを吹かせば60キロぐらい出ます。他の車

Comments


bottom of page