top of page
車のハンドル

大阪 兵庫の日本ドライバー養成所のブログ

更新日:2023年12月4日


大阪兵庫一発飛込み普通免許では合格出来ても仮免許しかもらえません。外国免許切り替え試験で合格されると、その日に普通免許が発行されます。


大阪兵庫一発飛込み普通免許では課題が多くて、坂道発進、踏み切り通過、指示速度と課題が多くありますが、外国免許切り替え試験にはこの課題はないです。


大阪兵庫一発飛込み普通免許では走行距離が2000メートルです。外国免許切り替え試験では1200メートルです。


日本ドライバー養成所では大阪兵庫一発飛込み普通免許で仮免許取得される方のように教習して、外国免許切り替え試験対策をこなされた方は、外国免許切り替え試験を一発で合格されてメール及び電話で知らせていただきます。


大阪兵庫一発飛込み普通免許、外国免許切り替え教習では半日、1日教習を一回だけ受ける方が多いです。

試験場で一回目で合格できるレベルはわかっていますので、聞いてください。皆さん一回目で合格出来たとよく聞きます。






更新日:2023年12月4日


明石試験場、門真試験場、光明池試験場で一発飛込み普通仮免許試験を一回目で合格されると

どこで練習してきたかと聞かれて、べた褒めされたと聞きます。


日本ドライバー養成所では、全ての人が、一回目で合格できるレベルにスキルアップをしたいのですが

半日コース、又は一日コースを一回だけ練習されて、合格できるとは限らないです。


普通免許取り消し、失効、期限切れ、の方は一回目で合格できたと、よく聞きます。

初めて免許取得される方は、二回目で合格されたと聞きます。

外国切り替え試験の方は、一回目、二回目、三回目とバラツキがあります。


いろんな人を教習していて、一回目で合格できるレベルはハッキリとわかっています。

大阪兵庫一発飛込み普通免許では、半日コース、一日コース、殆どの人が一回練習するだけです。

初めて普通免許取得される方も、一日コースだけで、技能試験を受けています。

但し初めて免許取得される方は二日間教習されると合格率が非常に高くなります。


どんな人でも合格出来ていますが、時間がかかるか、早く合格できるかは、年齢、持っているセンスが

大事です。


更新日:2023年12月4日


明石試験場、門真試験場、光明池試験場で受験される方がたくさん来られています。

大阪兵庫一発飛び込普通免許では半日コース内教習、一日コース内教習を一回受講されて

受験される方が多いです。


普通免許取り消し、失効、期限切れ、の方は一回目の試験場技能試験に合格された後で

メール及び電話をいただきます。一回目で又は二回目で合格できたとよく聞きます。


大阪兵庫一発飛込み普通免許外国免許切り替えの方の練習日数は様々です。半日コース内教習で合格できる方もいますが、一日コース内教習及び何回も練習される方までいます。外国免許切り替え試験に合格された後で、凄く喜んで電話いただきます。

一回目で合格される方も多いですが、あきらかにスキル不足でも堂々と受験される方もいます。

技能未熟な人の一回目での合格率は低いですが、友達が何回か受験して合格されたと、聞く時もあります。



大阪兵庫一発飛込み普通免許で初めて免許取得される方は、


同じ18才の方が来られても、5分で課題をこなす人と長い時間をかけて課題をこ

なす人と差が出てきます。5分で課題を理解できる人は15時には、全ての仮免許のカリキュラムを一日コースだけで終わります。15時過ぎからは、スピードのメリハリと、車の運転テクニックをつけて、右寄せ、左寄せ、ハンドル操作の円滑さと、それに伴って、安全確認の仕方までして、指示速度、S,クランク、坂道発進、踏み切り通過、障害物、発着場までを繰り返し練習します。

初めて免許取得される方は、教習時間を目いっぱい練習した後で、試験場での走行方法を伝えます。

門真試験場、光明池試験場、ではコースが少ないので、説明する時間も少ないですが、明石試験場では9コースありますので、説明に一時間かそれ以上の時間が必要です。この説明は任意でしています。


明石試験場で仮免許を合格された18才の方は最初は無茶苦茶でしたが、二日間教習した後では、普通の人と同じように上手になっていました。


試験場では全ての人が、合格できるレベルで受験されていません。一時間、車の運転を練習しても受験できます。また、試験場での走行方法と普通の道路走行では全然違います。8回、9回試験受けると全部わかると思って試験を受けても、試験途中で帰らされるので、どこが悪いかわからんと、言われて来られます。

大阪兵庫一発飛び込み普通免許では試験場での走行の仕方を、細かく説明しています。日本ドライバー養成所でオーケーとなると、直ぐに合格できています。


大阪兵庫一発飛び込み普通免許で言える事は、試験を受ける全ての人が、自己判断で試験を受けています。

緊張感もわかりますが、何にもわからないで試験を受けている方が多いように思います。

今まで合格できた人を見ると、人に試験内容が説明できるぐらいに、なっています。


           問題の合格率はナンパーセントかとよく聞かれます


お酒飲んで取り消しになった方、オービスでスピード超過して、免許取り消しに、なった方、車には乗り続けていての、うっかり失効の方は  一回目で合格できたと報告をよく受けます。三回目までには殆どの人が合格できています。


外国免許切り替えの方、中国、ベトナム、インドネシア、インド、スリランカ、タイ、モロッコ、チュニジア

イラン、アフガニスタン、キューバ、コスタリカ等のたくさんの国から来られています。

日本の免許のレベルは無関係で技能試験を受ける方が多いです。

一回目で合格できる人もいますが、合格レベルになっていないのに試験を受ける方が多いです。そういう方の合格率は低いです。


大阪兵庫一発飛込み普通免許で初めて免許取得される方は、一日コース内教習で普通仮免許試験を合格できるように努力しています。

Aの方 感覚が良くて、視線の流れがスピードについていけて、一日コース内教習で合格できる見込みがある方は一回目から3回目までに仮免許が合格できています。

Bの方 同じ事を繰り返し練習して、進み具合がのんびりしている方は二通りに分かれます。

合格できるスキルまで練習した後で試験を受ける方は、3回目までに合格できています。

全然試験に合格できる見込みのないレベルで半日コース内教習とか一日コース内教習だけで試験を受ける方は、受験回数が多いです。

いろんなレベルの方が来られますので、一概にナンパーセント一回目で合格出来たとは言えないですが、一回目で合格されるとメール又は電話で合格出来たとよく知らせていただきます。




             

bottom of page