top of page
車のハンドル

大阪 兵庫の日本ドライバー養成所のブログ


二日間のセット教習を申し込まれました。山道を走れるようになりたいのと自宅の車庫入れが難しい

免許取得後一回乗ったが怖くて乗れなかった。


自動車学校のいいところは、コース場を覚えると、運転感覚をつかまなくても、ここに来たら何回転

と景色を覚えて免許を取得できます。悪いところは、景色が変わると対応できないです。


ペーパードライバー教習の方は、自分には運転適性がないと、言われていました。

日本ドライバー養成所の教習方法は試験場受験でも合格できるように、特別な練習内容です。

即ち景色が変わってもスイスイ走行できます。


一日コース内教習を終わる時には、ペーパドライバーの方は全然見違えるようになられて、確かな手応えを感じておられました。

ハンドルを持って外周をノロノロ走行していた人とは、全く別人です。


ペーパードライバーの方の路上教習では六甲山に登って行きましたが補助無しで、普通に走行出来ていました。

ショッピングモールの車庫入れもコース内教習でポイントをおさえていて、アドバイス無しで怖さを感じなかったです。帰り際には、運転が楽しくなってきたそうです。



合格後に試験場からよく直接電話をいただきます。特に一回目で合格された後では

声も弾んでいて、他の人は誰も合格出来ていなかった、自分だけ受かったと聞きます。

そして試験官からどこで練習してきたのかと聞かれたと聞きました。



昨日もこちらの教習生の方が試験場で仮免許合格された後で、取消処分者講習を受ける時に何人かに聞くと、自動車学校に通っている人が多いと聞きました。

なんで初めて免許取得される方と同じように、教習所に通わないと免許が取れないと思っているのか、理解できないです。


初めて免許取得される方でも、一日教習だけで試験場受験で合格されているのを知って欲しいです。

試験場受験で必要なことは、車の運転するだけでは、合格できないです。またとんでもない技量で堂々と受験しても合格できないです。


お酒を飲んで取り消しになった人も、一回目で合格されている方が多いです。

今日電話を頂いた東大阪の方は普通運転免許を取得された後で、合格できたと報告を受けました。東大阪からはたくさんの人が来られています。また、東淀川からの方は、友達から、日本ドライバー養成所で練習すると合格しやすいと聞いて練習に来られました。


堺方面からの方は、日本ドライバー養成所のコース場は広くないですが、こちらのコース場の半分しかない所で練習されておられて、今日はよく練習が出来て良かったと帰られました。


ごく一部の人は合格された後でメールで報告をうけます。日本ドライバー養成所の教室の壁にはそのメールをはりだしています。大阪・兵庫・明石の一発飛び込み普通免許、一日教習で殆どの人が仮免許技能試験を取得されています。二日間教習も個人差で必要なケースもあります。


外国免許切替試験は試験場受験しかできないです。そこで世界の国から日本に来られて試験場で技能試験を受けます。全然試験対策をされないと合格できないです。

殆どの人が母国で免許取得していても、持っていないに等しいです。

大阪・兵庫・明石の一発飛び込み普通免許では、初めて免許取得される方と同じように教習いたします。

合格された後での電話又はメールでの報告は感動します。







初めて免許取得される方はまず試験場で仮免許取得する為の学科試験を受けてください。日本ドライバー養成所では教本の販売もしております。学科試験では学科教本の内容を覚えるだけで、仮免許の学科は合格されています。合格されると技能試験を予約してくださいと、試験場で言われます。予約をする前に必ず日本ドライバー養成所に電話をいれて、1日教習または二日間教習の予約して教習を受けたあとで、試験場で仮免許技能試験を受験してください。合格されると仮免許が発行されます。


仮免許では普通免許取得されて三年以上経っている人の指導を5回受けて本免許学科試験を受けてください。

その後で路上本免許試験前に日本ドライバー養成所で半日コース内教習で方向変換、縦列駐車、路上試験のポイントを説明して、路上試験本免許対策をします。

仮免許で5回路上教習を受けれない人は日本ドライバー養成所でも教習をいたします。


大阪・兵庫・明石の一発飛び込み普通免許では、学科試験を合格するだけで教室での授業は受けないです。

大阪・兵庫・明石の一発飛び込み普通免許では、コース内教習を1日から3日間ぐらい受講するだけで個人差はありますが、普通免許を取得できています。

大阪・兵庫・明石の一発飛び込み普通免許では、全ての技能試験では試験場受験になります。仮免許技能試験

では合格できるように、試験場コース説明をコース図面で詳しく説明しています。







bottom of page